幽麗塔3巻 ネタバレと感想①

漫画『幽麗塔』3巻のネタバレや感想です♩

幽麗塔3

▶︎『幽麗塔』2巻終盤のネタバレ

 

幽麗塔3巻 ネタバレと感想【鉄雄の男装の真実】

何かと死にそうになっている鉄雄と太一。と山科さん。

<スポンサーリンク>

3巻は鉄雄について明らかになることが多かった印象を受けました。

テスラの命令で人質を探す3人ですが、結局誰も選ばないという選択をします。

テスラの元に戻った3人。
テスラは残念だと漏らします。

すると鉄雄は山科の鉄砲でテスラの頭と胸を打ち抜きます。

命に値段をつける思いあがった者への制裁だと。

おい!!思い切りがよすぎる!!鉄雄が汚れちゃった。

と思いきや、突如起き上がるテスラ。
鉄雄を連れてどこかに行きます。

残った二人には助手がワクチンを打ち、眠りにつきます。
太一はいいとこなしです。

手術室で鉄雄が女であることに驚くテスラ。
ただ、臓器に性別は関係ないと言い張ります。

すると鉄雄がいいました。都内に爆弾を仕掛けたと、自分以外解除できないと。

そして衝撃の告白です。
自分は藤宮麗子だといいました。

ただのイケメン女性ではなかったのです。謎多き女。

だから殺人についてやたら詳しかったのですね。なんかショック。

さらに驚きが。回想に入ります。

「かあさん、なんでわかってくれないの。僕の心は今までも、そしてこれからもずっと男なんだってことを!!」なんと、性同一性だったのです。

何か重大な理由かと思ったらそういうことでした。
いや。重大だけれども。つい夜中に「おい!!」って叫んじゃいました。

テスラは鉄雄を解放して爆弾を止めることを選びました。

そして鉄雄は言います。お前らの素顔を見せろ、と。

テスラは西洋の血が混ざったイケメン。
助手は皮膚がほぼない女。
助手は姿を見せると泣き叫びます。

鉄雄に睡眠薬を飲ませ、太一たちの元に送るテスラ。鉄雄は」これが毒だったら楽になれるのにと心で悲しみます。性別って何でしょう。自分では選べないのにほぼ絶対のものとして固定されている。変わらないものなのでしょう、これからも。

ちなみに助手は鉄雄に軽く復讐します。鉄雄にブラをつけておきました。

合流した3人はとりあえず安堵します。
しかし、鉄雄はブラに気付き一人焦ります。まあ、そのブラを助手のものと言って太一に押し付けるのですが。

唯一輝く太一です。哀れ。

さらに助手から重要な情報が。
本城は姿は変わっているが幽霊塔の近くいると。

細かい話からだんだんと核心に近づいていますね。続きが早く読みたい!!

⇨『幽麗塔』はこちらから読むコトができます。
(まんが王国の検索窓に「幽麗塔」と入れると検索できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です