シグナル100のネタバレとあらすじ 【自殺の自己催眠をかけられた高校生たち】

シグナル100のネタバレとあらすじ 【自殺の自己催眠をかけられた高校生たち】

シグナル100 ネタバレです。無料情報もあります♩
気になる最終回は?

人間があたりまりにする行動、泣く、笑う、食べる、あくびをするなど。
もしそんな自由が死につながるとしたらアナタは耐えられるか!?

シグナル100 1

 

⇨漫画【シグナル100】無料立ち読み
(サイト内の検索で「シグナル100」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

漫画『シグナル100』ネタバレ

担任教師からかけられた自殺催眠から抜け出せるのか!?

聖新高校2-C担任の下部は追いつめられていました。

言うことを聞かず問題ばかりおこす生徒たち
そのせいで校長におこられるのはいつも下部ばかり

 

その上生徒たちは下部のことを下僕と馬鹿にします

 

授業だってまともにできない状態

でも今日だけはなんとしても・・・

下部は今日の授業は視聴覚室でやるから必ず出席するようにと
生徒たちにいいます

 

すると生徒の一人がお願いするときはそれなりのことをしないとといい

下部に土下座させます

 

さらには出席する生徒には1人1万円わたすといい・・・
もちろんこれをきけば生徒たちは全員出席します

しかしこれは下部の作戦でした
そして視聴覚室にやってきた2-Cの生徒たち

すると突然教室の中が暗くなりスピーカーからは耳をつんざくかのような巨大音

そしてスクリーンには意味のわからない映像がながれ・・・・

 

その後生徒たちの目の前に下部がたっていた

 

すると下部は「今 君たちに後催眠をかけました」といいだし・・・

それをきいた生徒たちの1部が逆上し下部に殴りかかります

するとその生徒はなんと自ら壁に自分から頭を強くうちつけ死んでしまい・・・

<スポンサーリンク>

 漫画『シグナル100』あらすじと感想

下部は生徒たちに後催眠=自殺催眠というものをかけました。

なにか行動をしてしまうと自分の意思関係なく自殺してしまうのです。

催眠発動となる事象を知っているのはもちろん下部だけ。

下部に殴りかかろうとした生徒、電話で外に助けを求めようとした生徒などが次々に自殺していきます。

しかもこの後「地獄で待つ」といって窓から飛び降り下部は死亡。

催眠かけた本人が自殺してしまうなんて絶望的ですね。

自分を自殺に導くには100の行動があります。

なにがきっかけで発動するかわからない恐怖。

解放される方法は自分以外のクラスメイト全員死ぬこと。

まさに絶望のデスゲームです。

 

⇨漫画【シグナル100】無料立ち読み
(サイト内の検索で「シグナル100」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です