まんがグリム童話 金瓶梅 漫画の無料ネタバレ 大人の童話

漫画【まんがグリム童話 金瓶梅】

童話といえば子供がよむイメージですけど、この童話だけではみせてはいけません!!
18禁です・・・内容は昼ドラのごとく(昼ドラでもアウトな気がする)ドロドロし夫殺しに呪詛に狂言自殺に官能世界がからみつきます。
これで「メルヘン作品」というキーワードで紹介されてたりするのがスゴイ笑。

まんがグリム童話 金瓶梅 1巻

<スポンサーリンク>

⇨漫画【まんがグリム童話 金瓶梅】無料試し読み
(サイト内の検索で「まんがグリム童話」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

漫画『まんがグリム童話 金瓶梅』ネタバレ

これはけっして子供にみせてはいけない童話!!

そもそも「金瓶梅」っていうのは中国、明の時代に書かれた物語です。

そのストーリーはなんと100話となかなか長編。明4代奇書のひとつともいわれています。「淫書」ともよばれたびたび発禁になったそうです。現代いえば過激すぎるエロ本ってとこでしょうか。「淫書」「奇書」「禁書」そのゆえんは近親相姦、同性愛、愛憎劇、殺人、自殺、リアルな性描写ゆえであるとのことでした。

 

さてその冒頭のあらすじは・・・

山東省で2代目薬屋として働く西門慶(にしもんけい)は

女性好きと有名です。これでも街のなかでは有力者

何人もの妾を囲っていました。

そんなある日蒸し餅を売っている武大の妻 金蓮(きんれん)に一目ぼれし関係をもちます。その後金蓮に夫 武大を毒殺させます。そして金蓮を5人目の妻とします。その後も西門慶の女癖はとどまらずいろんな女に手を出し親友の妻である李瓶児(リヘイジ)までも奪い妻の数は総勢6人。これからドロドロ展開はさらに加速!!

 漫画『まんがグリム童話 金瓶梅』感想

漫画としては金蓮が主役のような感じではじまります。

もともと金蓮の夫は不細工で金蓮は夫に不満をもっていました。

そのとき夫の弟 武松が現れます。

ちなみに武松はイケメン。

金蓮は当初武松を誘惑しますが、真面目な武松は金蓮を拒否。

この話で唯一まともそうなキャラです。

それゆえに苦労していく感がありますね。

でもこの金蓮も美人で賢くてなかなか憎めないキャラクターなんですよね。

 

⇨漫画【まんがグリム童話 金瓶梅】無料試し読み

(サイト内の検索で「まんがグリム童話」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です