17歳の塔 ネタバレ 第2話 女王の隣

漫画【17歳の塔】

小学校、中学校、高校・・・女子ってなにかとグループで行動しますよね?
私はそういったグループ行動それほど好きではなかったんですが、それでも1人は嫌だし・・・さてそのグループって明確な順位まではなくてもなんか暗黙の了解のごとく上下関係が分かれていたりして・・・
「17歳の塔」はそんな思春期の人間関係を描いたマンガです。

⇨17歳の塔 1話のネタバレ

17歳の塔 プチキス 1巻
<スポンサーリンク>

⇨漫画【17歳の塔】無料立ち読み
(サイト内の検索で「17歳の塔」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

漫画『17歳の塔』ネタバレ

新しい女王の側で居場所を探す「沢田 マナツ」の場合

ずっとこの社会でトップだったリアが落ちました

私 沢田マナツはいつもリアの隣にいました

だってそれで私の地位は女王の次というポジションにおさまったのだから・・・

そしてリアが女王じゃなくなった今

私は次の女王といえる小田嶋のそばで居場所を確保しようと必死です

皆が小田嶋のことを「小田嶋」「小田嶋さん」と呼ぶ中

私だけが下の「美優」とよぶことで親近感をだし親友になっていけば・・・

褒めてほめて「美優は私の自慢の友達だよー」といいまくれば・・・(こうゆう子確かにいたわー)

でもわかるおそらく小田嶋は私のことを信用していない(そりゃね・・・)

だから小田嶋の大事にしていたリボンをマニキュアで汚し

それを綺麗に洗ってあげてポイントを稼ぐことにしました(・・・怖い)

もちろん犯人はリアになるように仕組んで・・・(この女、最悪)

そしてあとは証拠のマニキュアをリアの机の中にいれるだけ・・・

しかし運の悪いことにその現場をリアにみつかってしまいました(ナイスタイミング!)

リアは私にこの件に関していろいろきいてきます

私は必死に理由を説明し「誰にも言わないでっっ」といいますが

リアの口から「最低」という言葉がでた瞬間

私の頭に火がつきました(イヤ、アナタ本当最低ですよ)

「全部リアのせいじゃん!!!!!」(他人のせいにするにも程がある)

そうリアが・・・リアがあんな事件(小田嶋と喧嘩)さえおこさなければ

今私が必死でこんなことすることはなかったのに・・・

 漫画『17歳の塔』感想

1人ぼっちなんて耐えられない・・・(卒業すれば1人移動、1人飯なんて本当平気になっちゃうんだけどね☆)

私このマナツって子が一番キライかもしれないというか基本思春期のせいかドロドロした感情の子多いなー。

まぁ現実でもあるあるですけどね。さて次回の主人公は誰でしょう?

 

⇨漫画【17歳の塔】無料立ち読み
(サイト内の検索で「17歳の塔」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

 

⇨17歳の塔 3話ネタバレへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です