女囚霊~塀の中の殺戮ゲーム~ 漫画の無料ネタバレと結末 生き残った女

漫画【女囚霊~塀の中の殺戮ゲーム~】

20年前に殺された女囚人の幽霊の話はただの噂か、それとも・・・

こんにちは。今日は漫画「女囚霊~塀の中の殺戮ゲーム~」1巻後半をレビューします。

⇨「女囚霊~塀の中の殺戮ゲーム~」前半のレビュー

<スポンサーリンク>

⇨漫画【女囚霊~塀の中の殺戮ゲーム~】無料試し読み
(サイト内の検索で「女囚霊」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

漫画『女囚霊~塀の中の殺戮ゲーム~』ネタバレ

幽霊がでるといわれている審判房に入った女囚人は翌日倒れているのを発見された

女は死んではいなかった

そのことに刑務官たちは無事でよかったと安心していた

しかし1人のベテラン刑務官だけは顔色が悪かった

「よくない・・・本当にヤバイのは死ななかった場合なのよ」

さて倒れた女の意識は回復したがなんだか前とは様子がちがう

とくに右腕が・・・

 

じつは女囚人の幽霊の噂には続きがあった

審判房で生き残った者は片腕が以上に伸びる そして「同房の人間達に審判を下す」

それからその生き残った女が戻った房ではある囚人が女によって追いつめられていく

しかしある日 生き残った女がクビを吊って自殺をした

その第一発見者となったのは追いつめられた女

女は死んだのは自分のせいだと思い込みはじめる

それを知った私はこれはもしかして幽霊の噂を使った

マインドコントロールじゃないかと疑い始めた

どこにも逃げ場のない檻の中

誰かが受刑者たちを追いつめることを楽しんでいるのでは?

 

その時 生き残った女と同房の囚人にまた新たな犠牲者が・・・

その囚人は他の囚人をハサミで刺し

「町田(生き残ったけど自殺した女)が私を殺そうとしたので刺した」といった

しかしそれはあくまで私が考え彼女たちに話した作戦

そう・・・「この刑務所の外にでることが唯一の助かる道なんだ

 漫画『女囚霊~塀の中の殺戮ゲーム~』感想

生き残った=よかったよかったじゃないのか!というか殺されても生き残ってもダメってことじゃん!!いれられた時点で終了フラグ。

閉鎖してしまえそんな場所!

そしてこの生き残った女の顔の不気味な絵が怖いよぉ・・・

なんかもう人間じゃないかんじがして。

さててっきり全て幽霊の仕業かと思ったらもしかしてその噂を利用した誰かの仕業の可能性がでてきました。

でも彼女たちがいるのは逃げ場のない檻の中助かるために刑務所をでる方法とは脱走か!?それとも・・・??

⇨漫画【女囚霊~塀の中の殺戮ゲーム~】無料試し読み
(サイト内の検索で「女囚霊」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です