善悪の屑 ネタバレ 3巻(21-24話)漫画の無料あらすじと感想

善悪の屑 ネタバレ 3巻(21-24話)漫画の無料あらすじと感想

善悪の屑」タイトルから連想できそうですけど善い(?)屑(人間)と悪い屑(人間)がでてくる話です。
簡単にいえば復讐屋(社会のくず共)が依頼をうけ悪人のくず共を制裁していく話。その復讐のやり方はなかなか辛辣です。グロイです!!

善悪の屑 3

 

漫画『善悪の屑』3巻(21話〜24話)ネタバレ

カモとトラが保護している、ナナ。
あの事件の犯人は捕まっておりません。
今回は、新たな犠牲者が生まれます。

大きくてきれいな部屋。
テーブルにはワインが注がれたグラスが二つ。

殺人犯が話し出します。
「実は君で6人目なんだ。」

拘束され、声も出せないようになっている女性。
それに対し、一方的に語りだします。

「最初の人は僕がまだ高校生の時で
初めてだったし、マジでスゲードキドキしましたよ」

「この時はバラバラにしてみたんだ。
あ、別にそういう“趣味”があるわけじゃないんで、ホント」

友達に語りかけるように、少し不気味な笑顔を浮かべながら、
それでも柔らかく語りかける殺人鬼。

一息つくために、テーブルのワインを一口飲みます。

「世の中で一番価値のあるモノって、ボク“経験”だと思うんですよね。
っていうかそれ以外には大した価値は無いとすら思ってます。」
生のリアルな反応と感情を引き出すために、会話を重視した取材をしたいと言いだし、
これから殺される人間がどんな気持ちになるのか、是非聞かせてほしいと、
口をふさいでいたテープを取ります。

「助けてっ、誰かっっ、誰かぁーーーっっ!!!」
叫ぶ女性。

全く動じない犯人。
なぜならこの部屋は完全に防音となっているからです。
それを知っているから、彼女をインタビューの相手に狙っていたのですから。

「ヒッ、ヒぃ、、、、」
追い詰められている女性。

 

<スポンサーリンク>

「実際に感情のこもった「ヒぃ―――」を聞くと
グッときますねぇ。」

そして、自分が編集者であり、作家を目指していることを話、
包丁で胸を突き刺しました。

「これから死にますよ
人生最後の一言なんにします?」

血が、、、少しずつ息も弱まっていく女性。
最後に、かすかな声で
「、、、、マ、、、、マ、、、」
と。

興奮しながら、状況をメモする男。
最後の一言に興奮しています。

しかし突然の来訪者が。
被害者の妹が偶然にもやってきたのです。

さて、どうなるのでしょうか、、、

 

 

⇨漫画【善悪の屑】無料試し読み
(サイト内の検索で「善悪の屑」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です