「名探偵コナン ゼロの日常」 ネタバレと感想!少年サンデーで連載開始

「名探偵コナン ゼロの日常」 ネタバレと感想!

5/9日発売の少年サンデーで連載が始まった『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』
売り切れ続出の人気ぶりです。

入手できない雑誌を探し回るより、売る切れとは無縁の電子コミックで読むことに!
少年サンデーは電子コミックサイトebookjapanで読むことができます。

↓ ↓ ↓  ここから読めます↓ ↓ ↓

名探偵コナン ゼロの日常」 ネタバレとあらすじ

シャワーを浴びバスタオルを肩にかけ、歯を磨いている安室。

服を着て靴ひもを結び、自宅(MAISON MOKUBA)から外へ出て、アルバイト先の喫茶ポアロへ向かう。

 

公安・探偵・黒ずくめの組織

光と闇をまとう彼の一日が今、始まる。

時刻は朝の6時過ぎ

「喫茶ポアロ」の看板位置を調整し、店へ鍵を開けて入る安室。

手際よく開店への準備を始めていると、店員の榎本梓がやってきた。

安室:おはようございます、梓さん!

:早いですね安室さん!

春先なら23度

夏場なら30度・・・

関東ではこの温度を超えたらホットよりもアイスコーヒーが飲まれることが多い、というマスターから聞いた話を話す梓。

鼻歌を歌いながら作業をする梓に、何かいいことがあったのかと聞く安室。

梓は季節の変わり目の影響で朝から喉の調子が悪かったが、ポアロに来てからすっきりしたと調子がいい様子。

 

<スポンサーリンク>

名探偵コナン ゼロの日常の感想

ネタバレサイトなんでもっとネタバレすべきなんですが・・・

278円で読めちゃうわけなんで。
できれば自分の目で確かめてほしいなと。

部屋が質素すぎて驚きでしたよ。

↓ ↓ ↓  ここから読めます↓ ↓ ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です