監禁嬢のネタバレ結末(2巻10話)と感想。無料試し読み情報あり

監禁嬢のネタバレ結末(2巻10話)と感想。無料試し読み情報あり

カコと以前から友人関係という妻のスマホからカコの情報を入手した岩野。
カコへの反撃はうまくいくのか!?監禁嬢2巻10話のネタバレです。

→監禁嬢2巻9話のあらすじ

監禁嬢 1
<スポンサーリンク>

⇨漫画【監禁嬢】無料試し読み
(サイト内の検索で「監禁嬢」と入力して検索!)

⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

監禁嬢のあらすじネタバレ結末第10話

妻・美沙子のLINEを使ってカコを呼び出す岩野。

カコは美沙子がくると思っていたので、岩野がいたことはやはり驚きな様子です。

そして岩野はカコに大金の入った封筒を渡し、これでもう自分たちの前に現れないでくれと懇願します。

これでだめならケーサツに。

しかしカコは動揺することもなく

「自首でもするつもりですか?」

そうケーサツにいっても動画にうつっているのは麻希と岩野の姿。

どう考えても状況的にまずいのは岩野のほう。

そして麻希の人生にも影響がでます。

岩野の作戦は失敗しました。

岩野だってカコの目的が別にあることはわかっていたのです。

でも今の岩野におもいつく手段はここまででした。

初めて会ったときにカコから自分を思い出せといわれた岩野。

しかし「俺はおまえなんか絶対に知らない」

カコは悩む岩野をみながら

「過去と記憶はイコールではなく、記憶は美化も劣化する」といいます

簡単な「きっかけ」さえあれば記憶は瞬時に思い出す。

それからカコは思いもよらない提案をします。それはなんと鬼ごっこ!?

 

監禁嬢のあらすじネタバレ感想10話

ちょっと9話の期待を返してほしい!

どんな方法でこれからカコに逆襲を企てるのかと思ったら、金ですか金。

ちょっと岩野がまた残念な大人にしかみえなくなりました。

これにはカコのほうに同情しますね。

「不粋なもので解決しようとするなんて馬鹿にしてますよ」ってね。

その通りだわ。

しかもダメならケーサツにって、それもっと前の段階で無理な方法だってわかってましたよね?

ちょっと甘すぎますよ、考えが。

絶対家族守るというくらいならもっとうまくやってほしい。

ただカコの最後の鬼ごっこ提案がなかなか面白いので11話が楽しみです。

なんか普通の鬼ごっこじゃない予感ですよね。

また岩野が追い詰められてしまうのでしょうか!?

⇨漫画【監禁嬢】無料試し読み
(サイト内の検索で「監禁嬢」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です