アクマゲーム(Acmagame)のネタバレと感想【試し読みあり】

漫画【箱庭遊戯】

トモダチゲーム、人狼ゲーム、王様ゲームなどさまざまなデスゲーム系がありますがこのアクマゲームもなかなかハマります!!

ACMA:GAME 1巻
<スポンサーリンク>

⇨漫画【アクマゲーム】無料試し読み
(サイト内の検索で「アクマゲーム」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

 

アクマゲーム(Acmagame)のあらすじネタバレ

織田照朝は一見普通の高校生だが、顔良しでモテモテ、運動神経抜群、頭脳明晰の天才高校生というだけではなく、日本有数の織田財閥の若き会長でもあります。

初登場からすごすぎる主人公です。

といっても親の七光りではなく両親は8年前に死亡、それから崩れかけたこのグループを再びよみがえらせたのです!

さてそんなある日のこと織田財閥に金持ちマフィアのおぼっちゃまであるベルモンドファミリーのマルコがやってきて、彼の提案はなんと織田グループを自分のものにすることで!?

 

アクマゲーム(Acmagame)のあらすじネタバレその後

マルコは最近よく起きている財閥つぶしの事件の犯人もしくはかかわりがある人物のようです。

するとマルコは悪魔の鍵とよぶものを取り出して、部屋から誰1人でられないようにします。

そしてマルコの背後に本物のアクマが登場。

これがフェイクではないと察した照朝、そしてマルコは照朝にアクマゲームで織田グループをかけろといいだします。

悪魔の鍵をもつ人物からのゲームは強制参加です。

そのゲームはマルコの背後にいる悪魔によって仕切られます。そしてマルコと照朝が参加するゲームは真偽心眼(True or False)、果たして照朝は勝利しグループを守ることができるのか!?

 

アクマゲーム(Acmagame)のあらすじ感想

頭脳明晰な照朝に対してバカそうなマルコ、正直簡単に照朝勝てるんじゃない?って雰囲気でいっぱいなんですが、じつはマルコには特殊能力があってこれがもう人間業ではないので照朝ピンチになるんですよね。

こんな人間業じゃないのをあとで見破り勝利するのがまたすごい、このあとも自分の命と家族の命をかけるゲームの行方にまさにドキドキわくわくなんです!

 

⇨漫画【アクマゲーム】無料試し読み
(サイト内の検索で「アクマゲーム」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です