緒方克巳心霊ファイルのネタバレ!今なら無料試し読みできる♪

漫画【緒方克巳心霊ファイル】

緒方克巳心霊ファイル1

タイトルから想像つくでしょうが、霊能力をもった高校生のお話です。
結構前に書かれた漫画(なんと第1話は昭和の終わりごろです)ですが、現代ッコが見ても楽しめます。
新シリーズもあって再ブーム中?主人公を中心としたオムニバス形式で読みやすいです。

<スポンサーリンク>

⇨漫画【緒方克巳心霊ファイル】無料立ち読み
(サイト内の検索で「緒方克巳心霊ファイル」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

緒方克巳心霊ファイルのあらすじネタバレ!

「悪霊のいる教室」

転校生の緒方克己が座ることになった席は半年前に、交通事故で亡くなった小林という生徒の席でした。

そのとなりの初美は小林くんのことが好きで、毎日小林くんの席に花を添えていました。

緒方は小林の席に座るなり、隣にいた初美に「ここに座っていた人って自殺した女の人?」とききますが、初美が小林君のことを話すと「じゃぁあれはべつものか・・・」と謎の言葉をいいました。

そんなある日、初美と初美と仲のよい友人たちは降霊術で小林君の霊を呼び出そうとします。

緒方克巳心霊ファイルのあらすじネタバレその後!

友人たちが提案したのはこっくりさんでした。

その様子をみていた緒方は「悪趣味!そんなもんで人霊がおりるわけないじゃん」と茶々を入れます。

その言葉を無視してこっくりさんはすすんでいきます。

すると紙の上の5円玉が本当に動き、初美は「小林君?アナタのこと好きだった!」というと5円玉は「お・れ・も・す・き・だ」と動き、そのあと姿はみえないけど初美には小林くんの声がきこえるようになります。

そんなある日初美のクラスは授業で化学室を使います。

ここでは以前女子生徒が自殺しました。

それを知った緒方はすべての真相がわかったようで・・・

緒方克巳心霊ファイルのネタバレ感想

絵はもちろんいまから30年も前のものなんで、古いかんじですが、話のテンポがよいのですいすい読めます。

じつは初美にはこっくりさんが原因で低級な動物霊がとりつきました。

このあと緒方は低級霊をとりのぞき初美を小林くんに引き合わせます。

この時代で少女漫画で男の子が主人公の漫画って今考えてみれば珍しいかもしれません。

⇨漫画【緒方克巳心霊ファイル】無料立ち読み
(サイト内の検索で「緒方克巳心霊ファイル」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です