感染教室のネタバレとあらすじ 【田舎町を襲うゾンビ】

漫画【感染教室】

漫画でゾンビものといえば都会でおこるかんじですが珍しく田舎舞台です。
静かな田舎、平凡な日常、退屈すぎてなにか起こらないかなぁと思っていても、ゾンビ出現は起こりすぎでしょ!?

感染教室(1)
<スポンサーリンク>

⇨漫画【感染教室】無料立ち読み
(サイト内の検索で「感染教室」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

漫画『感染教室』ネタバレ

女子高生は思った「何か事件でもおこればいいのに」と・・・

 

田舎に住む高校生の結衣

去年父の転勤でこの田舎には引っ越してきたばっかだ

 

都会とは違い高校生が遊ぶところなんてまるでなく
退屈な毎日に飽き飽きして

 

何か事件でも起こればいいのに・・・と考えていました

 

すると保健室の渡辺先生が電話で何者かと
近所に住むおじいさんが体調不良だけど
抗生剤がききそうにない、進行が遅いと喋っているのをきいてしまいます

 

一体なんの話をしているのかはよくわかりませんでした

 

その後結衣は仮病をつかって家に帰宅します
家では本物の風邪をひいた父と看病する母がいました

するとそのときチャイムがなり

 

父を往診に来た医師かと思って玄関にいくと
それは医師ではなく隣のおじいさんで
なんとドアを壊して結衣の家に入ってきました!

そしておじいさんは母の腕をかみ
結衣にも襲い掛かってきます

 

おじいさんをなんとか倒した結衣

しかしその後なんと母が父にかみつきはじめて!?

 

突然の出来事にパニックになる結衣でしたが

渡辺先生の電話と関係がある気がして学校へ向います

すると隣のおじいさんや母だけではなく

ほかの人たちの様子もおかしくなっていました

その後学校についた結衣は衝撃の光景を目にします

なんと生徒も先生もゾンビ状態・・・

その魔の手は結衣のもとへも迫ってきます。

ただそこにクラスメイトの藤田くんがやってきて結衣を助けてくれました

そして渡辺先生に再会し結衣は一体人々になにが起こったのかを先生の口からきくことに・・・

 漫画『感染教室』ネタバレまとめと感想

タイトルから察しがつきますが、このゾンビ化はウイルスによるものでした。

ウイルスに噛まれたものが次々に感染していき感染したものは攻撃的になり治癒力もあがる。

さてこのウイルスはこの後もどんどん田舎から町にかけて感染していきます。

果たして感染をとめる方法はあるのでしょうか!?

にしてもこれちょっとタイトルてきに学校の教室のみで発生するかんじかと思いましたが、もっと舞台は広いですね。

なんで教室ってつけるタイトルにしたんだろう!?

⇨漫画【感染教室】無料立ち読み
(サイト内の検索で「感染教室」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です