悪夢の棲む家 ゴーストハントのネタバレ感想!【続編だけどコレからもOK】

【悪夢の棲む家 ゴーストハント】

昔むかし、あれは「なかよし」でしたっけ?ゴーストハントハマっていました。
この話は続編ということですが、ゴーストハントをはじめて読む方も大丈夫みたいで。
これを読んで、さらに最初のゴーストハントも読みました!という口コミも多いです。少女漫画なので、絵もそんなグロくないので、ホラー苦手な人にもおすすめですよ。

悪夢の棲む家 ゴーストハント 1巻
<スポンサーリンク>

⇨漫画【悪夢の棲む家 ゴーストハント】無料試し読み
(サイト内の検索で「悪夢の棲む家」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

悪夢の棲む家 ゴーストハントのあらすじネタバレ

心霊問題専門を取り扱う調査事務所「渋谷サイキックリサーチ」そこへ今回いくことになった依頼人はマイホームの現象でお悩みの阿川さんという方です。

同行したのは阿川さんの従兄弟の広田さん。

 

2人が事務所へたどりつくと署長は不在でしたが、調査員だという従業員にとりあえず会うことに。

しかしそこで紹介された調査員谷山麻衣はどうみてもセーラー服をきた高校生!?

半信半疑でしたが、とりあえず所長も認める能力ということでこの女子高生に話をきいてもらうことになりました。

 

悪夢の棲む家 ゴーストハントのあらすじネタバレつづき

半年ほどまえに家を購入し引っ越しした阿川さん。

母親といっしょに暮らしています。

母親ははじめから乗り気でしたが、じつは阿川さんは下見にいったときからいやな感じがしていました。

しかし暮らし始めて電化製品が次々に故障する、電話に雑音が入る、テレビのノイズがはげしいなどのトラブルがよくおこるようになります。

そのうえ何かが腐っているような臭いがしてきて…

 

悪夢の棲む家 ゴーストハントの感想

絵もきれいで読みやすいです。さて今回の依頼人阿川さんのケースははじめは娘さんだけが気味が悪いってかんじだったのが、やがて母親もようやく異変をかんじはじめ精神的に追い詰められます。

そして調査にむかうマイとナル(所長)、その後発覚していく過去に起こった一家惨殺事件と隣家からの嫌がらせなど…

いろいろ恐ろしいドロドロドラマが隠されていました!面白い!ナルの双子の弟くんもかっこいいです。

⇨漫画【悪夢の棲む家 ゴーストハント】無料試し読み
(サイト内の検索で「悪夢の棲む家」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です