怪談イズデッド ネタバレとあらすじ 【学校の七不思議】

漫画【怪談イズデッド】

ある小学校で夜な夜な話し合われる会議。
そこに集うメンバーはなんと学校の七不思議でおなじみの幽霊たち!?
昔は子供たちの噂の的だった妖怪や幽霊たちの世界をエロスとギャグで描いた新感覚学園ホラー(?)漫画!!怪談イズデッド 1巻

<スポンサーリンク>

⇨漫画【怪談イズデッド】無料立ち読み
(サイト内の検索で「怪談イズデッド」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

漫画『怪談イズデッド』ネタバレ

なんだろうこの漫画となにげなく「怪談」という言葉に惹かれて手にとったんですが・・・

これホラーでもグロくもバイオレンスでもないけど面白い!!というかこの学校の七不思議をここまでの笑いエロに変化させたのがいい。

 

菊原小学校に居つく七不思議メンバーたち

 

テケテケ

七不思議メンバーリーダー的存在。廊下を腕の力だけでハイズリまわる妖怪。じつはチーターよりも早い。しかし校内の廊下でそんな力を発揮できる場はほぼない。菊原小にいるテケテケは学生服をきたただのエロい男子学生にしかみえない。AVは女子高生ものを好む。

 

トイレの花子さん

昔から七不思議で一番人気キャラ。というか定番なだけ。じつはこの「花子さん」は人気職。志望者多数の中でどうやってえらばれるかは知らんが選ばれると尊敬の眼差しでみられる。フィクションの中でヒーローとして語られることも多いからかもしれない。菊原小の花子さんは見た目は子供だが常にイライラしながらタバコをふかしていることが多いクールキャラ。

 

プールの幽霊

学校のプールで泳いでいる子供の足をひっぱる定番的幽霊。昔プールの排水溝に足をとられ亡くなった子の幽霊といわれているが菊原小の幽霊はなぜか巨乳にスクール水着の綺麗なお姉さん。正直いってなぜこの学校のプールにいるのかがわからない。この漫画のエロス担当ともいえる。

 

人体模型

走る人体模型は理科室の定番。菊原小の人体模型は少女から視線を感じると股間が反応してしまうという違う意味でコワさとゾッとするキモさをもっている

 

ガイコツ

昔から人体模型のパートナーてき存在で語られる。昔も今もこの漫画でも存在の薄さは変わらない!

ヒキコさん

七不思議の中では一番最近な方だろう。昔イジメにより廊下をひきずりまわされ死んだ少女の霊だといわれている。一番メンバーの中で見た目や雰囲気がコワい。メンバーからはスルーされたりダメ幽霊扱いされる可哀想な存在ともいえる。

 漫画『怪談イズデッド』感想

これで6人。本当は二宮金次郎もいたのだが保護者から金次郎の真似を子供がやったら危ないということで第1話から撤去されて存在が消えた。

その後7人目に音楽室のベートーベンをスカウトしようとするがテケテケのせいでうっかり成仏してしまう。

その後も時々新メンバーをむかえるがなかなか定着しない(なぜか成仏してしまう)。

しかしついに7人目を迎えるときが!それは花子さんのライバル的存在のあの霊!!

 

⇨漫画【怪談イズデッド】無料立ち読み
(サイト内の検索で「怪談イズデッド」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です