屍町アンデッドのネタバレ【ゾンビに屍体に肉片に】

漫画【屍町アンデッド】

屍町アンデッド 1

アイアムアヒーローとか東京アンデッドとか洋画のゾンビホラーとかゾンビ漫画はずいぶんみてきて、かまれたらまたゾンビになるんでしょ?
どーせと設定もありがちばっかで飽きてきていたんですけど、まだこんな設定もできたのかと驚きました。


<スポンサーリンク>

⇨漫画【屍町アンデッド】無料立ち読み
(サイト内の検索で「屍町アンデッド」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

漫画『屍町アンデッド』あらすじ

場所は鹿羽市鹿羽町にある心霊スポットのひとつであるトンネル。

そこにいるのは2人の心霊マニアで心霊スポットをめぐっては動画配信にいそしむ少年たち。この日少年たちはとんでもないところに来てしまった。

そこで少年たちがみたものはたくさんの屍体、屍体、屍体の山だった!!

果たしてこの少年たちはこの後生きて帰れる・・・?

この後場所は変わってとある高校、柘榴はここの教師をしている。

ある日生徒からこの町にある黒い箱についてきかれる柘榴。

あの町にある黒い箱について柘榴は知っている。

もともとは1つの町があそこにはあったのだ。

でもこれの真実は生徒たちが知るべきことではない。柘榴はあの箱は「地獄だ」といいます。

その後柘榴のクラスの生徒でその箱の様子を見に行った生徒がいること判明します。

するとその生徒は突然発狂し前に座っていた生徒をぐちゃぐちゃと音をたてて食べ始めて!?

 

漫画『屍町アンデッド』ネタバレ感想

この生徒は箱にいったことでウイルスに感染しました。

それで凶暴化したってとこです。

さて柘榴は一見優しく温和でこんな事態発生したらまさにパニックになるかと思いきや、超冷静で冷静すぎて怖いです。

そして感染していく生徒たちを平然と釘バットとかでめちゃくちゃに殴り殺していきます。

しかも「感染したんならもっと早くいえよ。助けにきて時間を無駄にした」ってなかなかのダークヒーローぶりです。

そして屍体の一部(元生徒)をもって帰って妹に夕飯として出します。

そう柘榴の妹も感染者だったのです・・・。

生徒は平然と殺せても、妹は殺せないってやつです。なんかだいぶいっちゃってる主人公がいいです。

 

⇨漫画【屍町アンデッド】無料立ち読み
(サイト内の検索で「屍町アンデッド」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です