オンラインthe comicのネタバレ【命を懸けた携帯ゲーム】

漫画【オンラインthe comi】
オンライン The Comic 1

突然届いた携帯ゲーム機、触ってみるとゲーム機は自分の名前や情報をすべて知っていてあるゲームに参加しないと大切な人が死ぬと脅してくる…
壊そうとすれば爆発すると脅してくる…
これはもうゲームに強制参加するしか道はないってこと!?

漫画『オンラインthe comic』あらすじ

舞は普通のOL。

ある日郵便物をとりにむかうとポストの中に誰かが間違えていれたのか携帯ゲーム機を発見します。

しかしこれはまさに舞を狙っていれられたものでした。

その証拠に携帯ゲーム機は舞の名前をよび、まるで舞の行動を知っているようなことを話し始めます。

ゲーム機の願いはただ一つ、舞にナイトメアゲームに参加してもらうことでした。

その目的は単なる娯楽、もし参加を拒否するなら舞の大切な人たちをすべて殺すと脅してきます。

漫画『オンラインthe comic』ネタバレ

ゲーム機にさんざん脅されてプレイすることになった舞、さっそくキャラ設定からはじまります。

キャラはすでに決まっていて見た目からして舞にそっくりです。

その後ゲーム機は「復活代償」にする体の部位を選べといってきます。

「復活代償ってなんだろう」どうやらこれは心臓や右手、左手などの体の部位をさしています。

その部位ごとで初めのレベルもきまるみたい・・・でもなんで体の部位??

よくわからなかった舞でしたがおそるおそる一番リスクが少なそうな左手にしておきました。

選んだあとゲーム機はゲーム内でキャラが死亡した場合。

復活部位の機能を停止したうえで復活するといってきて!?

 漫画『オンラインthe comic』ネタバレその後

そうこのゲーム、自分の肉体をかけてプレイするゲームだったのです。

その後キャラ設定が終わると舞は口裂け女と突然対戦することになります。

戦闘自体初めてなのにこの口裂け女、通常でしたら舞のようのビギナーが対戦するにはレベルが高いです。

苦戦する舞の前に現れたのは朝霧という汚いジャージ姿の男でした。

彼は当初舞の対戦の観覧希望でしたがなぜかはじめから舞のことを知っているようで舞に戦闘のアドバイスをあたえおかげで舞は戦闘に勝利します。

そして口裂け女をまるでペットのように使役できるということで使役することにします。名前はアメリ―なかなかかわいいです。

戦闘が終わると家のベッドで目を覚ました舞、まるで夢のようでしたが携帯ゲーム機のなかには本当にアメリ―がいました。

そして会社に出勤した舞は社長からなんとナイトメアゲーム攻略の特別プロジェクトに参加してくれといわれます。

そしてそのプロジェクト内でなんと朝霧と再会、二人はレベルをあげるために死者の森へ向かいます。

そこで二人をまちうけるものとは・・・

漫画『オンラインthe comic』感想

グロくはないけど、おもしろいですね。

でもまだゲームについてはわからないことだらけです。

この朝霧に関しても舞と昔あったことがあるみたいですが舞のなかには朝霧の記憶がないんですよね。

このあとさらに戦いは魔法をつかったり、武器をつかった攻撃をしたりとヒートアップしていきます。

いまのとこ漫画でありがちなデスゲームよりは刺激は少なめです。

でもこれからさらに面白くなっていく予感です。
オンライン The Comic 1

意外と知られてない?電子コミックを無料で読む裏技

まんが王国コミなびなどの電子コミックサイトでは、無料試し読みなどを利用して1巻が無料で読めたりしますよね♩
でも、タイミングが合わないことってないですか?

そんな時に是非チェックしてもらいたいのが!!!

U-NEXT【ユーネクスト】の1ヶ月無料お試しキャンペーンを使う裏技。
意外と知られてないですよね。
だって私も最近知りました(笑)

U-NEXTって動画配信サービスのイメージが強くないですか?
実は私。。。見逃したドラマが見たくてU-NEXTの無料お試しキャンペーンに登録したんです♩
すると!!電子書籍も取り扱いがあったんですよ♩

電子コミックは有料のものもあるんですが、無料お試しキャンペーンでは600円分のポイントがもれなくついてきます!
そのポイントを利用して有料の漫画も読めちゃう!
しかも1ヶ月無料で動画も見放題!無料のコミックだってありますよ♩
私は、ポイントを使って原作コミックを読んでからドラマを見ました。

普段は16日間無料だそうですが、今なら31日間の無料お試しキャンペーンをやっています。
U-NEXTをまだ利用したことがない人は是非チェックしてみてくださいね!

U-NEXT無料お試しキャンペーン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする